畑じょーじ/フードアナリストじょーじの気ままに食べ歩き

食べて美味しかったなぁと思ったお店などを紹介

「銀座 よこ田 "コース料理 日本料理と天冨良【極】会席"」銀座駅




5月が誕生日なので、
自分へのご褒美ということで、
ちょっと早いですが、
今回は、奮発しました。
コース料理
日本料理と天冨良【極】会席を
いただきました。



~コース内容~
*旬の前菜盛り合わせ
*清立て 蛤真文
*季節のお造り三種
*金目鯛のちり蒸し
*鮑のステーキ 濃厚肝ソース
*雲丹・蟹・キャビアご飯
*天婦羅 八種 
*天ばら又は天丼
 赤出汁・香の物
*本日の甘味



天婦羅 八種を
いただきました。
車海老&車海老くも足(車海老の足)、
原木しいたけ、たらの芽、
鱚(きす)、ふきのとう、スミイカ
ヤングコーン、穴子
天ぷらは、揚げたてを
持ってきていただけるので、
サクッとしていて、
天ぷら好きにオススメ。



たらの芽の旬は、4月~5月、
ふきのとうの旬は、3月~5月なので、
旬のものが食べられて
よかったです。



雲丹・蟹・キャビアご飯を
いただきました。
雲丹・蟹・キャビアの旨みがミックスした
この世で贅沢なご飯の一つ。
こんな贅沢な組み合わせで
ご飯を初めて食べました。
新食感に出会えて、し・あ・わ・せ。



鮑のステーキ 濃厚肝ソースを
いただきました。
アワビに濃厚肝ソースが絡み、絶品。
アワビをこういう感じで
初めて食べました。
これまた、
新食感に出会えて、し・あ・わ・せ。



金目鯛のちり蒸しを
いただきました。
新鮮な金目鯛をいただける
金目鯛好きには
たまらない逸品。
*ちり蒸しとは、
白身魚を豆腐や野菜と一緒に
昆布だしで蒸す料理のこと。
油を使わないので、
ヘルシーなんですよ。



来店時の
季節のお造り三種は、
マグロの赤身、真鯛シマアジ
真鯛の旬は、3月~4月なので、
旬の時期に食べられて
よかったです。



清立て 蛤真文を
いただきました。
ふわふわで軽い食感のハマグリが
あっさりした出汁にマッチした
柚子の香りも楽しめる逸品。



来店時の
旬の前菜盛り合わせは、
ホタルイカのぬた、
茶せんなす、
酢どり茗荷と酢どり蓮根、
天使海老、菜の花のおひたし



〆は、天ばらか天丼の
どちらかを選べるので、
天丼をチョイス。
サクッと揚げたかき揚げをのせた
かき揚げ好きにはたまらない逸品。



来店時の本日の甘味は、
嶺岡豆腐の甘味。
口ざわりが優しくて絶妙の味。
またまた、
新食感に出会えて、し・あ・わ・せ。
実は、このお店で、
嶺岡豆腐をアレンジした
オリジナルなんですよ。
*嶺岡豆腐は、
日本酪農発祥の地(千葉県)で
開発された豆腐なんですよ。
なんと、
原料が”牛乳”で出来ているということに
ビックリ‼
口ざわりが優しいのは、
これだからなんですね。



ドリンクは、
とりあえずビールということで、
1杯目は、スーパードライを、
あとは、麦焼酎 銀座のすずめ ロック等を
飲みました。



2021年4月2日にオープン!!
16時から営業しているので、
早い時間から、
飲みたいという方には
うれしいですよね。
料理のお皿やグラスがとてもお洒落で、
味でも見た目でも楽しめる
素敵なお店です。

食べログはこちら